HOME ・社)令和政治社会問題研究所について ・所長紹介 ・お問い合わせ




古谷 経衡(ふるやつねひら)

1982年北海道札幌市生まれ。立命館大学文学部史学科(日本史学)卒。
一社)日本ペンクラブ正会員。作家、評論家、文筆家。

主著に、『敗軍の名将―インパール・沖縄・特攻』(幻冬舎)、
『愛国商売』『女政治家の通信簿』『草食系のための対米自立論』(小学館)、
『ネット右翼の終わり』(晶文社)、『右翼も左翼もウソばかり』『日本を蝕む極論の正体』(新潮社)、
『意識高い系の研究』(文藝春秋)、『日本型リア充の研究』(自由国民社)、
『アメリカに喧嘩を売る国』『欲望のススメ』(KKベストセラーズ)、
『毒親と絶縁する』(集英社)、『道徳自警団がニッポンを滅ぼす』(イーストプレス)、
『ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか』(コアマガジン)など多数。

執筆に、Yahoo!JAPAN,Newsweek,週刊新潮,文春オンライン,SPA!,東洋経済オンライン,
ZAITEN,北海道新聞,現代ビジネス,ダイヤモンドオンライン,文學界など多数。
個人サイトはこちら